レオベガスの特徴と魅力

レオベガスは2012年に創設、2019年に日本語サイトがオープンしたオンラインカジノです。
オンラインカジノ業界での業績を称えて表彰されるEGRを受賞、ゲームの種類が豊富、日本人を飽きさせない工夫などの特徴があります。

ゲームの種類が豊富

レオベガスでプレイできるゲーム数は1000種類以上です。
Play’n Go、Reactoonz、Microgaming、NetEntなど35社ものプロバイダーを採用しています。

人気のゲームはスロットの「Starburst」や「Pink Elephants」です。
過去に大きな賞金を出したジャックポットも用意しており、ジャックポットの数は60種類以上にもなります。
「Hall of Gods」は過去に日本円で8億6千万円も獲得されているゲームで、レオベガスではこのゲームで7億9000万円を出しているプレーヤーが登場しています。
ゲームの種類が豊富
また、レオベガスでは「マルチプレイ」機能を使うことができます。
この機能では2つのスロットを同時に1つの画面でプレイすることが可能です。
操作性と高品質な画像が評価されています。
ゲームはパソコンにもスマホにも対応をしています。

ライブカジノ

レオベガスでは、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどのライブカジノを用意しています。
ライブカジノでは、Authentic Gaming、Evolution Gaming、NetEnt、Pragmatic Play、Ezugi、LiveG24の6社のプロバイダーを採用しています。

さらに、レオベガスのプレーヤーだけが遊べる専属テーブル「Chambre Séparée」も用意しています。
Evolution Gaming社とともに開発をしています。
他のオンラインカジノでも専属テーブルを用意していることがありますが、テーブル数は多くて6テーブルです。

しかし、レオベガスなら16テーブルあります。
専属テーブルはレオベガスのプレーヤーだけしか遊ぶことができず、しかも16テーブルもあるので、並ばずに遊べることでしょう。
多くのオンラインカジノでは、ゲーム中に資金が底をついてしまったら、一旦プレイをやめて入金ページに移らなければなりません。

ゲームに戻ろうと思ったら、すでに終わっていたということにもなりかねません。
レオベガスでは、マイアカウントでクレジットカード情報を登録をしておけば、プレイ中に資金が底をついてしまってもゲームを続けながら入金できます。

レオベガスのボーナス

登録をするだけで10回分のフリースピンをもらえます。
入金しなくてももらえるボーナスです。
このボーナスは賭け条件がなく、ゲームに勝ったら現金を引き出せます。
因みに、レオベガスでもらえるフリースピンは、この登録ボーナス以外でも賭け条件は設定されていません。

また、スロット+テーブルゲーム用の入金ボーナス、ライブカジノ用の入金ボーナスもあります。
スロット+テーブルゲーム用の入金ボーナスでは、初回から3回目の入金で、入金額に対して30倍の賭け条件をクリアすると現金をもらえます。
もらえる現金は入金した額に応じて変わり、ボーナスの最高額は17万円です。

また、初回入金から3回目の入金では、それぞれフリースピン10回分を獲得できます。
ライブカジノ用の入金ボーナスでは、初回から回目の入金で、入金額に対して40倍の賭け条件をクリアすると現金をもらえます。

40倍というと大変そうに感じるかもしれませんが、最低入金額が1500円なので、1500円入金したら40倍は60000円賭ければ賭け条件をクリアできます。
また、他のオンラインカジノではライブカジノの賭け条件への反映率が50%未満ということも珍しくないのですが、レオベガスなら反映率が100%です。

入出金方法

入金方法
クレジットカード(VISA・Mastercard・JCBカード)、ecoPayz 、AstroPay、MuchBetter

出金方法
ecoPayz、AstroPay、銀行送金

入金も出金も手数料は無料です。

日本語対応サポート

日本語対応サポート
レオベガスのサポートは日本語に対応をしていて、チャットとメールの2通りでのサポートを行っています。
チャットの受付時間は16時30分から翌1時30分までです。
メールは24時間受けをしており、確認でき次第返信をしています。
プレイヤーはレオファミリーとして迎えられ、レオメンバーとして迎えられたサポーターが手厚いサポートを行っています。

安全性について

安全性について
レオベガスはマルタのライセンスを取得しています。
マルタは審査が厳しいと知られていますが、それだけでなくイギリス、スウェーデン、デンマーク、イタリア、スペインなどのライセンスも保持・運営しています。

さらに、第三者機関の審査も受けています。
複数のライセンスを取得しており、第三者機関の審査も受けていて、安全性が高いといえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。