ルーレットで一点賭けによる勝ちかたと注意点

「一点賭けこそルーレットの勝ちかたの真骨頂だ!」「ドカーンと大きく勝ちに行くために一点賭けだ!」と、ルーレットで一点賭けをしている方も多いかと思います。
確かに一点賭けでしたら、最大36倍もの配当を得られますし、的中時には死にベットが無くなるため、成功した時の喜びや興奮は計り知れないものです。

無駄を一切無くし、一撃で大きく勝ちたい方に一点賭けはおすすめですが、正直なところそう簡単に的中させることは出来ません。
そこで今回は、ルーレットで一点賭けによる勝ちかたと注意点をまとめてみましたので、ルーレットで一点賭け勝負をする方の参考になれば嬉しいです。

ルーレットの一点賭けとは

ルーレットの一点賭けとは
ルーレットの一点賭けとは、別名ストレートベットと言い、その名の通り数字一点だけに絞ってベットするルーレットの勝ちかたです。
ルーレットには、1~36までの数字があり、その他にヨーロピアンルーレットなら0、アメリカンルーレットなら0と00が含まれます。

一点賭けでは基本的に1~36のどれかを選びますので、00という余計な数字が含まれているアメリカンルーレットでは不向きとなります。
ヨーロピアンルーレットでも0がありますので、完全なる1/36ではありませんが、それでも概ね36回に1回は的中率し、その際には36倍が払い戻されます。

なかなか的中しない分、ほとんどのゲームではベットした金額分の損失となりますが、的中した時には、その分を一発で取り戻す破壊力を持ちます。
的中するタイミングが早ければ早いほど収益は大きくなり、ハズレが36回を超えてしまうと、そこからはズルズルと損失だけが膨らんでいくのがルーレットの一点賭けの特長です。

一点賭けは1セット21回

一点賭けは1セット21回
ルーレットで一点賭けを実践する際には、1セット21回までにすることが重要です。
万が一21回までに的中しなかった場合には、潔く1セットを終了させ、次のセットに進むか、それとも損切りするのかを決めましょう。
1セット21回までというのには根拠があり、例えば1ゲーム1ドルをベットし、21回目で的中したと仮定した時の利益率を計算してみます。

21回目ということは、それまでに21ドルを使っていますが、的中したことで36ドルが払い戻されています。
つまり15ドル勝っていますので、そこからトータルベット金額の21ドルで割り、100を掛けると利益率71.4%にもなります。
オンラインカジノでしたら21回プレイするのに10分ちょっとですので、この短時間で利益率71.4%という数字は、かなり理に適っていると言えます。

残念ながら28.6%の確率で利益を上げること無く1セットが終了してしまいますが、21回に到達するできる限り前に的中させていれば、その分利益率は高くなります。
以上のことから、ルーレットにおける一点賭けというのは、勝ちかたとしては決して間違ってはいなく、論理的、確率的に考えてもおすすめの攻略法だと理解できるかと思います。

一点賭けする数字の選び方

一点賭けする数字の選び方
ルーレットの結果というのは、約1/36と均等のため、一点賭けする際に適当に数字を選べばいいと考えている方も多いかと思います。
しかしただ適当に数字を選ぶよりも、いわゆるHOT数字に集中してベットした方が、的中率を高めることができます。
これはバカラの予想をする際、罫線を参考にするのと同じことで、ルーレットにもある一定の偏りが生じることがあります。

その偏った数字のことをHOT数字と言い、空回しをして見つけます。
まずは10回ほどベットすることなく、ルーレットの空回しで様子見をして、出てきた数字に注目してください。
もし10回の中で複数回出ている数字があった場合には、それがHOT数字であり、そこから偏って何度も出てくる可能性が高い数字ということになります。

10回で複数回出ている数字が無い場合には、20回、30回を空回しをして、最も多く出ている数字を選ぶようにしましょう。
初めてルーレットをプレイされる方にとって、このようなHOT数字の存在を信じられないかと思いますが、バカラの罫線と同様に事実として存在するのです。
ランドカジノでは空回しを禁止しているケースがほとんどですが、オンラインカジノでしたらどこも禁止していないので、堂々と空回しでHOT数字を探ることができます。

まとめ

今回は、ルーレットで一点賭けによる勝ちかたと注意点について詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
ルーレットにおいて一点賭けは非常に有効な勝ちかたではありますが、なかなか的中しないため、途中で諦めてしまいたくなることもあるでしょう。

しかし一点賭けに限らず、ルーレットの勝ちかたというのは、途中でロジックを守らなかったり、自分流にアレンジすることは絶対にしてはいけません。

ルーレットの勝ちかたには、昔から決められたロジックがありますので、それを機械のように忠実に守ることで、その威力を発揮します。
ルーレットで一点賭けをする際には、まず空回しでHOT数字を探り、その後必ず同額ベットを厳守し、1セット21回でリセットすることが大切です。
一点賭けは決して無謀な勝ちかたではなく、ロジックに基づいた効果的な勝ちかたなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。