ライブカジノで遊べるカードゲームの代表格

オンラインカジノのバカラとは?

オンラインカジノのバカラは、非常に人気が高いゲームの一つです。
本場のランドカジノのバカラでは常に満席状態ですし、日本においても、ある大企業の社長がバカラで100億円以上を溶かしたことでもニュースで話題となりました。

また、カジノに関する摘発でも、大抵の場合押収されるのはバカラのテーブルです。
オンラインカジノの中でも、バカラは、魔物のゲームと呼ばれるほどの魅力的なゲームで、はまり込んでしまうギャンブラーが続出しています。

プレイヤーの中でもVIPと呼ばれるようなプレイヤーは高級ホテルのスイートルームでプレイをするのですが、そういったプレイヤーは主にカジノでもバカラを選んでいます。
バカラは最高のゲームとも呼ばれており、もちろんオンラインカジノでも、本場のバカラをそのまま体験することが出来るのです。

バカラの基本的なルール

バカラの基本的なルールは極めて簡単です。
バカラは、9に近い数字を出す方を予測するというゲームで、トランプを使用します。

プレイヤーかバンカーかどちらかに賭け、そして9に近いカードを引いた方が勝ちになります。
勝てばお金を得ることが出来ますし、負ければお金を失うことになります。
たったそれだけですが、2枚のカードを引くこともあれば、条件次第で3枚のカードを引くこともあります。引き分けの場合、払い戻しされるということになり、スリリングな駆け引きが楽しめるのも魅力です。

賭け方と倍率について

プレイヤーのかけ方ですが、バンカーとプレイヤーどちらかに賭けることが出来るというだけではなく、引き分けにも賭けることが可能です。
引き分けやペアといったカードは出にくいこともあり、倍率が高くなります。

バンカーとプレイヤーの場合、勝てば2倍になりますが、バンカーの場合は、5%が差し引かれます。
また、バンカーとプレイヤー両方に賭けたり、引き分けにも賭けたりも出来ますが、その分賭け金は高くなります。このあたりもバランスが重要となるのです。

バカラの数字について知る

バカラのトランプのカードですが、Aが1になり、数字カードの数字通りになります。
但し10と絵柄のカードは全て0になります。
9が最も強いことになり、7~8を「ナチュラル」と呼びます。

カードの数字についてはこのようになっていますが、それぞれのカードの合計ではなく1桁目の数字だけを扱い、3枚目を引いたときにも合計の一桁で勝負することになります。

オンラインカジノのブラックジャックをやってみよう

オンラインカジノのゲームの中でも非常に熱く、エキサイティングなのがブラックジャックです。
カジノのゲームの中でもプロフェッショナルプレイヤーがプレイをしているのが、ブラックジャックです。
その理由として、ブラックジャックはペイアウト率が高く、ハウスエッジが低いゲームだからです。

ブラックジャックは運だけで勝てるというゲームではなく、スキルが立ち入る隙があるゲームです。
このため、技術を磨けばだれでも勝てる可能性がありますし、実践を積んだり、攻略法次第で、勝率がかなり安定する可能性が高いです。
そういった理由で、ブラックジャックはカジノの中でも最も人気があります。

また、ブラックジャックは、テーブルゲームの一つで、トランプを使うのですが、ディーラーとプレイヤーとのマンツーマンの白熱した競い合いになります。
コミュニケーションをしながらのゲームになりますし、1対1のゲームなので、やり応えがあるのも大きな魅力となっています。

基本的なルールを知っておく

オンラインカジノのブラックジャックの基本的なルールについてですが、まずは21に近いカードを作るということがルールです。
21に近ければ良いのですが、21を超えてしまえば、その時点で負けが決まってしまいます。

そして、ブラックジャックでのポイントが、その後のアクションです。
2枚のカードがそれぞれ配られるのですが、プレイヤー側はその後もう一枚のカードを引くのかどうかを選ぶ事が出来ます。
これを「ヒット」と呼びますが、「スタンド」といってそのまま留めることも可能です。

一方で、ディーラーは17になるまでカードを引くことは出来ますが、選択肢は他にありません。
アクションを起こすのかどうか、その当たりはプレイヤーが決めることになります。

そのほかのアクションについて

ブラックジャックでのアクションですが、そのほかにも「ダブル」といって、2倍の金額を賭けて、そしてもう一枚を引くという選択肢もあります。
こちらは、確実に勝てそうなときにおすすめの方法です。
また、「スプリット」といって、最初の2枚に同じカードが出た場合に、分けることが出来るという方法もあります。
たとえば、Aのカードが2枚出た場合には、大チャンスとなります。

このように、プレイヤーは、アクションをおこしつつ、そして自分のカードで上手く組み合わせて21にすることが必要なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。