アイウォレットで決済する際の必要な手続きまとめ

アイウォレットは、口座開設に身分証明書が必要であったり、日本語のサポート体制がしっかりしていたりといった理由で、加入者を増やしているオンライン決済サービスです。エコペイズよりは少ないものの、日本語対応をしているオンラインカジノでの提携も進んでいます。では、実際にアイウォレットを使用してカジノで遊ぼうと考えた場合、具体的にどういった手続きが必要になるのでしょうか。この記事ではまとめてみました。

口座開設
まずはアイウォレットのホームページから自身の口座を開設する必要があります。最初はスタンダード会員として登録する形になります。必要になるのは、メールアドレスや名前、生年月日、パスワードなどです。
スタンダード会員の状態では、アイウォレットカードが作れなかったり、口座の上限額が1000ドルまでだったりといくつかの制限が生じます。

エグゼクティブ会員へのグレードアップ
スタンダード会員のままでは、様々な制限があり不便なのでエグゼクティブ会員にグレードアップさせます。グレードアップするために必要なのは、住所と本人確認書類(運転免許証など)住所確認書類(公共料金の明細など)です。エグゼクティブ会員になることによって利用できる金額の上限がなくなり、アイウォレットカードを作ることができるようになります。

アイウォレットカードの申請
ATMで出金するためには、アイウォレットカードが必要になります。
また、クレジットカードのような形でチャージした金額をショッピングで利用する人にもアイウォレットカードが必要になります。エグゼクティブ会員にアップグレードできたら、運営にメールで「カードが欲しい」という旨を問い合わせフォームから伝えましょう。

アイウォレットへの入金
環境が整ったら実際にお金をアイウォレットの口座へ入金してみましょう。銀行振込やクレジットカード振込みなどが可能です。

オンラインカジノへの入金
アイウォレットの口座からオンラインカジノの口座へ入金します。

オンラインカジノからの出金
オンラインカジノでプレイした結果勝つことができたら、そのお金を使うためにオンラインカジノの口座から、アイウォレットの口座に出金しなければいけません。

アイウォレットの口座から出金、またはチャージ
アイウォレットの口座に入っている残高は、銀行口座への出金しか行うことができません。それでもよければそのまま銀行口座から出金しましょう。コンビニのATMから出金する場合は、3ドルの手数料がかかりますがアイウォレットカードにチャージすることによってコンビニのATMから受験することができるようになります。また、プリペイドカードとしても使用することができます。

まとめ
アイウォレットを使用するためのおおまかな流れについて、ご理解いただけましたでしょうか。詳しい登録方法や入力内容などは別のページに書かれていますので参考にしてみてください。